20171123第35回全九州混合ダブルス団体戦

初戦は1勝1敗で回ってきた島村・石橋ペアが見事勝利。
島村氏神光臨。

2試合目は3敗。

3試合目

1番手の村山・木下(助っ人)ペア
相手の女子前衛に上げボールをする村山氏だったが、徐々に弱いものをいたぶるサドスイッチがONに。
久しぶりにガンガン打ちまくる村山氏のいい試合を見せてもらった。
まぁ、流れを作ったのは木下氏のファインボレーだったりするのだが。
一応、村山氏のダブルフォールト無しも大きかった。
勝ち

2番手の西・大坪ペア
西氏のサービスが上手になってた。
ストロークはさすがに厳しかったが。
学生生活というかわいわいG熊本での最後の試合であろう大坪氏の最後のプレーは…。
完全にカモったランニングボレーからのフレームショットで大アウトだった。
負け

3番手
十島・石橋ペア
十島氏の圧倒的な運動能力で見ていて面白い試合だった。
ファイナルまでもつれるも、残念ながら敗退。

ちなみに毎年の楽しみである抽選会。
今年は会場が変わったことにより、コート代に費用が割かれたか?
少しグレードダウンした賞品となった。

来年はまたまともに戻ることだろう。

コメントする

Top