2015/3/28第85回全日本小城観桜ソフトテニス大会

約20年ぶりくらいになるかな?
この大会。

全日本大会だよ。(名前だけは…)
全日本小城観桜ソフトテニス大会。
大正時代から続くというこの大会。
ソフトテニス発祥の地(真偽は確認していないが…)であるこの場所で、久々にこの大会に参加することになった。

エントリーは作田・前田ペアのみ。
年度末ということも有り、皆さん忙しいようで。

前田氏、運転で体力を削る不安から前日入り。
その為、作田氏へ「受付しておくからゆっくりいいよ。」と伝えていたのだが…。

受付開始時間7:30。
会場の小城公園に着くも公園内で迷子になった前田氏、結局早めに着ていた作田氏が受付。

昨年の西日本長崎大会で、エロ…もとい西山・角ペアと死闘を行い、叩き潰し、そのまま大会に優勝した石矢氏もきていた。
で、石矢氏とそのペアの田中氏も交えて乱打でウォーミングアップ。

さて、組合せ。
…TOTOの片峯・篠原ペアと同じリーグ。
前田氏、良く知らないから特別な苦手意識はない。(しいていうなら、対戦相手全員苦手。)

参加は15ペア。3ペアリーグが5つで、決勝トーナメント。

で、大会開始

序盤、意外とまったり試合が多かったので安心していたが、自分達の対戦相手同士の試合を見てビビる前田氏。
でもやんなくちゃいけない、

初戦。
前田氏、試合の入りとしてはそう悪くない。
悪くないのだがミスが非常に多い。
ちょっとアウトなども結構多く、作田氏にやはりおんぶに抱っこ。
相手の前衛、上手に見えたのだが作田氏が翻弄。
結局④-1で勝利。(多分)

2試合目。
TOTOの片峯・篠原ペアと対戦。
ちょっと硬くなったか?
作田氏のミスからスタート、その後前田氏も前の試合同様順調なミスの多さ。
歯が立たなかったというより自滅。
スマヌ。
0-④敗退。

参加15ペア中棄権が2ペアあったため、予選リーグもあっという間に終了。
午前中には全てのリーグ終了。

で、ついでに石矢・田中ペアはどうなったかというと…。

実は予選リーグで第1シードブロックに入っていたのだが…。
そのリーグの、石矢・田中ペア以外のペアが全て棄権。
で、戦わずしてリーグ突破。
A~Eリーグから各1ペアが決勝トーナメントに上がるのだが、BとCの勝者が第1シードブロックのAと準決勝という流れ。
で、戦わずしてベスト4確定。

なんと声をかけるべきか…。

で、準決勝。

接戦になり…。

敗・退

2-④

結果0勝1敗で3位。
賞品のちょっと良い小城羊羹と賞状をGET!

おめでとう!そしてドンマイ石矢。

コメントする

Top