2015/11/23第31回みかんと草枕の郷スポーツまつり(第33回全九州混合ダブルス団体戦)

今年最後のビッグイベント!みかん杯!
メンバーもそう遅延無く集合し、参加費集めていざ受付へ。

受付にて参加費を支払い、組み合わせなどを受け取る。

受付嬢「抽選券はこちらに入れてください。」
自分 「今?」
受付嬢「はい、今。」

青天の霹靂。

今までは後で投入でよかったのに…。

「ここで全員の名前書けだなんて。どれだけ時間かかると思ってるんだ!」

と文句を言うのは我慢して、交渉して後で入れさせてもらうことに…。(クレーマー)
渋々OKを出した本部責任者の苦虫を噛み潰したような顔を尻目に受付を後にする。

今までは抽選券を序盤に投入するのはナンセンスであった。
当選本数は決まっている。
いかに高確率でメンバーを当選させる為に抽選券に細工をし、時間を考えて抽選箱に投入するかが総監督の最大の仕事であった。

そう、実は抽選券を投入した瞬間に前田氏の仕事の全てが終わるといっても過言ではなかったのだ。

が、しかし、時代は変わった。

昨年は、考えに考え抜いて、もてるスキル全てを投入して望んだ抽選会であり…。

初の《全員当選》を果たした大会であった!

が、当選内容が言っちゃ悪いが《ショボイ》。

そう、昨年より《全員当選》するように賞品を準備してあっただけであった。

そのことが解り、今年はどうも気持ちが乗らない。
とりあえずレジャーシートを広げた《わいわいG熊本 抽選会対策本部》へ持ち帰り抽選券を取り出してみると…。

既に名前が記載してある…。

そうか、受付嬢が「フリガナを書いて…」とぼそっと言ってたのは聞き違いではなかったのか…。
この日の前田氏の仕事はコレだけ。
何の策も無く、全員分の抽選券をフリガナを書き終わった流れで投入しに行く。

そして…バチは当たる…。

前田氏当選賞品…
コーヒー(微糖)1本+たべっこどうぶつ(菓子)小袋1袋。

嗚呼、なんということだ。

今年最大のイベントが、こんな形で修了してしまった。

心は…折れた…。

===

今回なにが当たったかは各自でコメント欄へ書き込んでください。

ご協力よろしくお願いいたします。

===

ちなみに試合は…。
Aチーム1勝1敗で予選落ち。
Bチーム2敗で予選落ち。
友情出場のRESTACLUBも1勝1敗で予選落ちとなった。

ちなみにAチームの東選手、試合を見ていたメンバーより…。
「昨日の面影がまるで無い。」
と言われていた。

あとBチームの松村氏、コレまでに無く、楽しそうに笑顔で試合をしていた。
木實氏の応援で喜んでいたようだ。

あ、ちなみに今回の参加メンバー(オーダー)。

Aチーム…
村山・小畑、村上・東、吉田・石橋
佐賀大に0-③
いいづかSTCに③-0

Bチーム…
初戦 前田・前田、木實・宮本、久保田・松村
スポーツアイランドAに0-③
2試合目 前田・前田、木實・大坪、宮本・松村
ワンダーフラワーAに1-②

RESTACLUB(萩さんチーム)に阿南・野田が助っ人参加
おれんじ大好きBに③-0
久留米クラブに0-③(だったっけ?)


IMG_0657

2015/11/23第31回みかんと草枕の郷スポーツまつり(第33回全九州混合ダブルス団体戦)」への8件のフィードバック

  1. オーブントースター(先代のオーブントースターを置いていた場所には、サイズが合わず設置できない)

  2. お疲れ様でした~
    体重計でした。
    こはるちゃんが当てたヨネックスのソックス(男性用)と交換してもらいました。

コメントする

Top