2015/6/7第16回熊本県総合ソフトテニス選手権大会

木實・村上ペアが参加。

初戦は竹原・小村ペア(八代東)
八代東の前衛、なかなかの守備範囲で、後衛の打った深いボールに対し積極的にポーチに出る。
要所要所でポイントを重ねられるも、ファイナルゲームではミスが出る。

木實氏のつなぎボールと村上氏のチャンスボールでの前衛への攻め(主にレシーブ時)で苦しいながら勝利をもぎ取る。
ファイナルで勝利。

予選2試合目
渡瀬・岩尾ペア(熊本学園大学)

木實氏のバックが安定せず狙われる。
何をされたというわけではないが、安定性で相手が上。
0-4敗退。

予選2位で決勝トーナメントへは進めず。

残念ながら今年の皇后杯への道は閉ざされた。


平成27年総合選手権成績

コメントする

Top