H25/09/08西日本選手権長崎大会

心配された空模様も、どうやら杞憂に終わりそうな天気予報。
行きさえすれば試合はできそうだなと考えながら中学生の審判講習を行っていた。
しかし、白川中学校での講習会が終わって学校を出たのが16:35.。猫おじさん宅へのお迎えは17:30を予定している。
ガソリンを入れ、CDレンタルショップへ行ってCDを借り、自宅へ戻ったのが17:05。
長男をせかし、準備をして17:15に家を出る。そして17:29着。…計画通り。

その後、島人松尾氏を新水前寺駅で回収し、一行は長崎へ向かう。
道中激しい雨に見舞われながらも、20:15頃長崎市内のホテルに到着。

荷物を置いて即座にホテルを後にし、松尾氏の先輩方の待つ居酒屋へ移動した。

居酒屋で待ち受けていたのは、小金丸さんと長嶋さん。長嶋さんは九産大出身で猫おじさんが大学時代に激しい戦いを繰り広げた思い出深いプレーヤだった。
小金丸さんは体も顔もなんとなく四角形な感じの方で、ニコニコしているがとってもえらそうな感じの方。大先輩と行った感じだ。
長嶋さんは、終始ニコニコ。本当に大丈夫なんだろうかと思うくらいニコニコしている。非常に気さくな方だ。

23時くらいまでソフトテニスおたくの話は盛り上がる。(やっぱりこうなる。)
話だけ聞いてると、このお二人のテニスはよっぽどすごいんだろうと想像を膨らませるが、それは大きな間違いである事に翌日の大会で知らされる事になる。

店を出ておっちゃん方は女の子のいる店を求めてさまよったようだ。詳細は控える。
前田氏は長男連れで出てきているため、子供にはまだ早いとばかりにコンビニに寄ってホテルへ戻る。
夜食食って風呂入って寝る。

============================================================

翌朝…。

会場へ到着。
コートはオムニで7面。屋根付き。綺麗なコートである。
しいて難を言えば、駐車場代がかかる事。600円。
成年の部の参加ペアは8ペアで4ペアリーグ×2。
3試合は出来るかと思ったら、吉田・前田ペアのブロックの1ペアが棄権で3ペアリーグに。ちょっと残念。
会場入りすると大学時代の後輩。石矢くんが挨拶してきた。
約15年振り。変わっていない。
試合も見たが、打ち方も殆ど変わっていない。
若いときの打ち方って、基本変わらないんだなと実感した。

本日松尾氏は永石選手という後輩とペア。

まずは永石・松尾ペア。

初戦、長嶋・小金丸ペアと対戦。
長嶋・小金丸ペア。酒が抜けておらず敗退。(長嶋・小金丸ペアは全敗。前日のお酒は控えめに…。)

2試合目。石矢・前田ペアと対戦。
石矢、初戦はつなぎから入ってペースを掴めず惨敗したが、今回は序盤から打って行き、永石・松尾ペアと五分の勝負。
しかし、自力の差か。後半は松尾氏ノリノリで勝利。

3試合目、相手は実業団。
前衛の方は非常にうまい。永石氏もまだ相手に勝った事がないとの情報。不安がよぎる。
…が、永石・松尾氏、絶好調であった。
あっさり2ゲーム先取しポイントも2-1リード。
そこからミスが2本続き2-3。…で、このゲームをとられるともつれるかな、と思っていたら相手も痛恨の2ミスでアドバンテージ。
その後は永石氏の気合の入ったシュートボールと、年を考えない松尾氏の幅広い守備範囲と攻撃力で4-0の圧勝。

あとは決勝戦。優勝を確信した。

で吉田・前田ペア。
初戦は開始前、前田氏とタバコ飲み友達となった方(鳥巣さん)との対戦。
3ペアリーグとなったため、われわれは初戦だが、相手は既に1試合消化済み。
相手は初戦ファイナル負けなので後は無い。
1ゲーム目。サービスゲーム。五分の展開。デュースまでいってアドバンテージレシーバー。猫サーブ。ダブルフォルト。サービスの調子は戻っていない。
2ゲーム目。前田氏ランニングボレーを派手に決める。満足。
1-1となり3ゲーム目。五分の展開。デュースまでいってアドバンテージレシーバー。猫サーブ。ダブルフォルト。サービスの調子は戻っていない。
4ゲーム目。五分の展開ながら前田氏2本連続レシーブミス。
5ゲーム目。1-3からのサービスゲーム。前田氏サービスの調子が落ちる。吉田氏上がる。キープ。
6ゲーム目。前田氏レシーブが入らない。ちょっと出る。通算5本連続ミス。ゲームオーバー。
ミス多すぎでラリー展開まで持っていけてないのが敗因。猫は遜色無し。(本人評価は低い。)

でも、前田氏、自分的には調子は悪くない。当たってる感覚もある。
吉田氏、ダメだといってるが、松尾氏から見ても充分やれてるとの事。まだまだこれから。
といっても次4-0で勝たなきゃあがれない。厳しい。
そこで、2人の大学時代の先輩、赤倉氏が笑いにくいギャグを引っさげて応援に駆けつけてくれた。
こちらは約20年ぶり。
何でも、市役所勤務で真面目なキャラクターを演じているため、ギャグの腕がさび付いているとか…。
大丈夫です。昔と変わっていませんから…。

2試合目。
1ゲーム目レシーブゲーム。落とす。………終わった。
1-4で敗退。
吉田氏、角度のあるシュートボールでの攻めなど見所盛りだくさん。充分やれている。
が、2人して安定性の無さが顕著にゲーム差に現れた。(ていうか前田氏特に!スマッシュ下手糞!)

でも、手ごたえはあった。
練習してまた来年リベンジしよー。と誓い合う2人であった。

あと、赤倉先輩、お忙しいところわざわざ起こし下さりありがとうございました。
来年、また来ますので我々への接待、お約束した通り何卒お願いいたします!

で、成年の部の決勝。
前衛の方が上手なので気にせず自分のボールを打つよう松尾氏から永石氏へ指示が出た模様。しかし…。
1ゲーム目から数本決められたせいか、前の試合で見せていた攻撃的なボールが影を潜める。
あまりにも丁寧に打点へ移動するため、その後のボールに勢いを感じない。
攻めの姿勢を忘れた永石氏、ずるずるとデッドスパイラルに飲み込まれていく。
松尾氏も意地をみせるが単発。0-4で敗退する。

永石・松尾氏 準優勝。副賞Tシャツ。

==============================================================

観光へ行っていた長男も戻ってきたので会場を後にする。

車に戻る途中で側溝付近を子猫が歩いている。そしてその先にはカラスが!!
心配だ…。心配だ…。といい続ける猫おじさん。どうなぐさめればよいか分からない…。

長崎に来たらトルコライスを食べるんだ!とずっと駄々っていた猫おじさんの希望通り、昼食にトルコライス。写真は松尾氏のFacebookでも見てくれ。
熊本→長崎の高速移動があまりにもきつかったので帰りは島原経由でフェリーで熊本へ。
島原外港に付くと同時にフェリー出航。タイミング悪し。
1時間後のフェリーに乗り、19時帰宅。

強行日程ながら移動代・ホテル代込みで1万円弱(夜の飲み代・試合の参加費別)。
コレくらいなら、来年みんなで行っても良いのでは?

H25/09/08西日本選手権長崎大会」への2件のフィードバック

  1. 一応修正(^-^)
    確かに駄目だと言ってましたが
    満足はしてます
    大きな課題は二つ!!
    これはずっと変わっていない…
    1つは以前肘を痛めたため…
    何人かに関わるからFacebookに書こう(  ̄▽ ̄)

コメントする

Top